ももとすいか

日常諸々、写真の話・・云々   Since 2015 10 15

秋の雨の日は・・

秋といっても晩秋・初冬の雨・・雨が降ると少しは気温も上がるけど、陽が射さない分寒く感じる。

夏場だと、多少の雨なら傘さして歩く気になるのだけど今はムリ・・夏だと雨でも何か撮れるけど

今の季節の雨の日は、何もない・・ だから部屋の掃除にモノ思い・・

           もの思いっていっても色気なしの写真の話だけど(笑)

f:id:momotosuika:20161119161249j:plain

今年の散財・・ K-1 . HD DFA150-450 . K-3II (☆300/4) と K-S2 . HD DA 55-300RE

①フルサイズ K-1 導入 ②超望遠 150-450 導入 ③AFの進化/安定性 K-3→K-3II 更新

④小型軽量&防滴 K-S1→K-S2 更新 ⑤静寂高速AF小型望遠ズーム DA 55-300RE 導入

と、それぞれに理由をつけて物欲を満たした。 結果、狙い通りになった・・

 で・・アレコレ悶々と

①フルサイズ/APS-C

 画は間違いなくフルサイズが綺麗。 増感してもディティール劣化・ノイズによる画質の低下も

少なく、精細な描写だ。 が、それは等倍にしての比較で PCモニターやA4印刷で差が解るか??

鳥撮りの様な大胆トリミングをしない限りAPS-Cとの比較で差が歴然と解る様なものではない。

  PENTAXは、APS-Cでもステキな写真が撮れる。 故に普通の撮影はAPS-Cで良い・・

特に望遠では画角が狭くなるAPS-Cの方が有利だし、広角域のレンズもAPS-C用が充実している。

では、いつフルサイズを使うのか? ・・ちょっと悶々と考え込んでしまう。

②重量級超望遠/小型軽量望遠

 ☆300/4 の解像力は素晴らしい・・が、AFが遅い。 ボディが新しくなって食いつききも迷いも

改善されたが、レンズに依存する繰り出しの遅さは解消されない・・

 で、150-450を購入した。

高解像でAFも静寂で早く 鳥撮り散歩用のメインレンズに・・ が、少々重いのが難点

 今回買った 55-300RE 開放F値が6.3と少々暗いけど、静寂で早く食いつきの良いAFと小型軽量の

沈胴型鏡筒のお陰で、取り回しが楽で 使い勝手も良いレンズだ・・

 150-450(換算675)と55-300(換算460)の棲み分け・・如何したものか??コレまた悶々と・・

 

機材の話もさることながら、一番は この機材を如何に使って腕をどう磨くか?なんだけど(笑)   

  そんなこんな アレコレ考察 悶々と・・秋の雨の日の暇つぶし・・   

 

 

 

 

広告を非表示にする