ももとすいか

日常諸々、写真の話・・云々   Since 2015 10 15

雨降って・・寒くなる?

昨夜遅くから降り出した雨、午前中も確り残ってザーザー 午後も滴まじりの曇り・・

ってことで、午前中は家事手伝いと部屋の掃除・・ 年末なので念入りに掃除した(笑)

最近 我が家の水回りの調子が悪い。 浄水器の水栓が止まり難いとか、風呂のシャワーの漏水とか

で、年内に改善すべしと 浄水器の水栓の部品(スピンドル)とシャワーヘッドを手配した。

スピンドルは専用パーツなのでメーカー手配(送料・代引き手数料込み4320円)で明日着荷。

シャワーヘッドは品番を調べるとAmazonで買うほうが安いので早速手配・・なんと今日着荷(驚)

それぞれの部品は交換に手間取るモノではないので、着荷したら・・ってことで手配のみ(笑)

そうこうして昼食。食後、雨も上がった様なので傘持ちで街道をブラリ・・4~5km歩いてきた。

雨が上がると寒くなるって予報だったけど、予報に反して暖かで 歩くと暑かった・・(;^▽^A

これといって撮るものもないけど、季節外れのユリ他 滴のついた花など少し・・

K52S4156

K52S4154

K52S4188

 smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR / K-5IIs

 

☆ 新しいカメラ出ると高感度耐性云々・手ぶれ補正が何段に・・等々 魅力的ば文言

・手ぶれ補正が強力されるのは実際、凄く効果がある。 特に望遠でブレないのは価値が高い。

・しかし高感度ノイズ云々はどうかな・・ 最新の画像エンジンで現像処理されたjpg画像は

NR処理他 色んな処理を経て改善された画像が出てくるので新旧差はあると思う。

 が、撮像直後のRAW情報は画像エンジンのフロントエンドでどれだけノイズ低減できてるか

って話なので然程差がないかも。

 それにノイズが軽減されてても、高感度になる程にディティールの消失が進むのは同じなので

暗い環境では ノイズが少なくてもディティールが消失してれば 結局画像が汚くなってしまう。

 RAW撮りしてライトルームで現像するのであれば 新旧大差ない ってことかな・・

今のセンサーの実力なら、やはり上限ISO3200・・ これを超えるとディティールが消失して

酷い画像になってしまう・・ 

うちの最古参 E-5が MAX1600 最新 K-1がMAX3200 K-3IIやE-M1 で ISO2500辺りかな(笑)

 では新しいカメラは要らないのかって?? いやいや・・まだまだ欲しいよぉ~(笑)

来年出てくるだろう「K-3II 後継機」に期待したいのは、手ぶれ補正とAFモジュールの強化+α

PENTAX もミラーレスに再参入の噂もあるけど、主軸のK-3II後継機は外さないで欲しい・・

         ってことで、期待せずに待ってるよぉ~っ(o^◇^)o♪

K52S4170