ももとすいか

日常諸々、写真の話・・云々   Since 2015 10 15

嘘つき予報で、エライ目に・・(怒)

テレビのスポット予報9☀12☀15☁18☀・・YAHOOのスポット予報 9☁12☁15☁18☀ってことだった。両方足して2で割って、雨の心配がない晴れ含みの曇りだろうと予想して、探鳥散歩にでたらエライ目にあった。最初は、予想通りに偶に陽射しの出る曇り空だった。が、折り返した頃から どぉ~っと雲が出てきて あと2kmって所で雨(みぞれみたいな)が降ってきた。 傘がさせないほどの強風も吹いててビチョンコになった。カメラもピッチョリ・・よくまぁ防滴仕様の機材を持って出たものだと自賛(笑)

で、鳥果も散々・・イカルもアトリも行っちゃった様で静かな野鳥通り。 雨の中アカゲラを見つけたが遠いし暗いし写りもイマイチで、証拠写真に毛が生えた程度・・ あとは、シメ・シロハラアオジなど

KS2_5477

 冷たい雨風の中 コンコンと木を掘るアカゲラ。今日は、遠いし暗いし寒い。距離感はこんな感じ↓

KS2_5479

アカゲラに負けじとコゲラもコンコン・・

KS2_5405

 で、冬鳥 居残りさんたち(笑) シメ・シロハラアオジとハチジョウツグミのはっちゃん(笑)

KS2_5421

KS2_5426

KS2_5452

KS2_5429

HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6 ED DC AW / K-S2

K-3IIが居ないので、何を持ってでるか? 思案の結果 K-S2/DFA150-450にした。理由はAPS-Cだから。フルサイズだと1.5倍にならないので、ファインダー像が小さいくて遠くの鳥を撮るには向かない。それと、同じAPS-Cの機種違いでもピントが合ったら解像感がバッチリ出るか見たいってのもあった。結果を見てK-3IIの帰りが待ち遠しくなった(笑)やっぱピンが確り出ると画が違うね。

 K-S2は、防塵防滴で視野率100%0.95倍プリズムファインダー・ツーダイアル等々使い勝手が良い・・ ただシャッターユニットやボディ素材等のグレードが違うので「バシャッ」って感じの大きな音がする。それと、バッファーメモリが小さいので連射時の連続枚数が制限されるので探鳥には不向・・とはいえAF性能も写りも良いのでK-3IIの代役オゲッ・・ 今日の様な天気でも心配なく使えるってのが良い。

KS2_5529

 水面に写る自分の顔に見とれる”イソシギ