ももとすいか

日常諸々、写真の話・・云々   Since 2015 10 15

春の陽射しに、北風びゅーっっっ・・

朝は曇り・・風も北風、冬風・・ まぁ用事の日なので雨さえ降らなければ良いって感じで出発

用事が終わって変える頃、空は確り晴れて春の陽射しが・・ が、風がやまないので寒い。

陽射しを浴びると暖かで、風に当たると寒い・・変な天気の一日だった。

 暑さ寒さも彼岸まで・・っていうけど、今日が彼岸の中日。 明日からの天気に期待だな(汗)

 

用事の往復+用事のあと歩いた=1万歩達成 で、写真も少し・・

f:id:momotosuika:20160320200338j:plain

f:id:momotosuika:20160320200401j:plain

f:id:momotosuika:20160320200421j:plain

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.  / E-P5

 

で、昨日の屁理屈の検証・・

smc PENTAX-FA 35mm F1.4 AL を K-S1 と E-P5 同条件で撮影し 理屈通りか確認。

<理屈>APS-C:FourThirds 

・面積比 23.6X15.7=370  225/370=0.61  ( 4:3 比較  20.9X15.7=328  225/328=0.69 )

・縦寸比 83% (APS-C換算倍率1/0.83=1.2倍)

K-S1にて撮影

f:id:momotosuika:20160320201403j:plain

フォーサーズフレームで対等比較する為にアスペクト比を4:3にする→横寸が減った分 1.13倍に

f:id:momotosuika:20160320201610j:plain

③更にフォーサーズセンサーの縦寸にする為83%にトリミング

f:id:momotosuika:20160320202451j:plain

E-P5で撮影したものと比較・・ ほぼ同じ大きさに見える。

f:id:momotosuika:20160320201505j:plain

ということで、ちっこいフォーサーズセンサーサイズだから APS-Cよりウンと大きく写せる・・って話は

嘘ではないけど、アスペクト比のマジックで然程の差でないってことだね。